Home > 塚本道場

塚本道場

  • 2011年5月 6日 20:28
  • Posted by: 塚本道場 塚本 耕司

 久しぶりのブログです。
 熱海での施術師旅行も最高でした。小口師匠の懐の深さを身にしみて感じます。
 ホテルに着き、早速 温泉へ。ひろーい温泉で、柳生心眼流の島津先生と二人きり。島津先生、穏やかな口調で僕に話かけてくださいましたが、ボクサーの身体の使い方を話し合っていると、段々エスカレートして来まして、秘伝であるコワミを伝授して下さいました。そして、まだまだコワミもどきの僕の腹に島津先生が、肘打ちを連打してくださり「どうだ!効かないだろ!」と。確かに!そして、これを活用した打撃も。島津先生にお会いすると、いつも「君には義理があるからね」とおっしゃります。昨年の事ですが、本部の浜田局長から「塚本道場で島津先生を引き受けられるか」という連絡があり、五反田の道場に来ていただいた事があります。島津先生、びっこ引きながらニコニコと僕の前で右足をドンと突き出し「診断してくれ」と一言。何がどーしたのかも分かりませんが、ここだという腱を引き「そーそこ根元まで引いてくれ!」とおっしゃり、痛がる先生と一つになり引かして頂きました。その後は、先生の奥義を僕に叩き込んでくださいました。先生は、僕に対して義理と言ってくださいますが、僕は恩を感じております。
 明日、五反田道場にはWBC女子世界L・フライ級チャンピオン富樫選手が、試合前日の計量前に最後の調整に来ます。6度目の防衛戦となりますが、久々の日本での試合ということで緊張がかくせないようです。フィリピン選手に対して良い試合を期待しております。
 今月塚本道場へ、新たに2名の方が弟子入りです。すでに診断施術師を目指している5名と初級施術師を目指す3名 総勢8名となります。勉強する場を、新たにパワーアップ出来るよう時間がある限り接して行きます。
 4期生の奄美大島で開業する沖島君と、新潟で開業する深海君とは親交があり、メールを交わす仲です。ゴールデンウィークに奄美大島へ行きたかったのですが、休日が少なかったので、泣き泣き断念いたしました。3日に行われた体験会で66名の方
がいらして下さったそうです。これから奄美の島を、沖島君が背負うのですね。素晴らしい。ただ、深海君や僕のように、いつまでも初心で探求して行きましょう。
 と、私の近況を報告させていただきました。これからも宜しくお願いします。

塚本道場 最近のブログ記事
塚本道場 CATEGORY
記事一覧-Archives-
筋整流法本部道場 Home
「腱引き療法」とは
腱引き療法による改善例
筋整流法本部道場 トピックス
筋整流法本部道場 レポート
Feeds

Return to page top